スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  
<< TV spot  速報:サポート決定(鳥関連) >>

クロスステッチ封筒報告

クリスマス前の到着は諦めて先週送ったクロスステッチ封筒。刺繍雑誌で見たのは、普通の布にバックステッチでローマ字で宛名を刺したものだったけど、今回はクロスをやりたかったので、字数の多い住所はムリ、てことで、シカゴで世話になった友人宛てに送りました。個人情報だからまずいかしら・・って、まあ最後まで読んでくださいな・・。

 

 

封筒の大きさもいろいろ変えたし、それにちょうどよくおさまる透明袋の調達も時間がかかったー。字の大きさの加減を計算せずにやったらちょっとバランスが悪い。どうにか最少スペースで仕上げられるように住所も短くした。もっと目の詰まった布でやるべきだった。ほんとはワンポイントで絵柄を入れたいところだったけど、スペースがなく・・とかいろいろ言い訳。そして実はMattのttのとこが、大文字と同じ大きさになっている。めんどくさくてスルー・・。悪いけど、これじゃ練習台だ・・。ま、いいか。ところで、うまいこと開けられるかしら。

この封筒を透明の袋に入れて送るとき、切手は透明袋に貼ってはいけないらしい。これは雑誌で実験していたのを読んでも同じだった。なぜだろうね。なので、布に接着剤で切手を貼り、消印を窓口で直接押してもらってから、透明袋に入れて完了。この手順は窓口の人に一発では伝わらなくて、雑誌でこうやって送るのを知ったんですけど・・と説明。担当してくれたおばちゃんは、布に消印を押すときも、初めてやるのかとても慎重。切手はかわいいのがなくて残念だわ。こういうときのために切手ってまめにチェックしとくべきか。

今回はクロスステッチ用の布で封筒を作ったけど、宛名面だけそれにして、あとはフェルトで仕上げるのもいいな(布端処理がいらないから)。封筒の折り曲げ部分は、布の耳を利用しました。

日本からの脱出はうまくいくだろうけど、メインランドに着いてから、無事アパートまで届くんだろうか・・。リターンアドレスをこんなに意識して書いた手紙はない。

地味に見えるかもしれないけど、字を縫うのはなかなかいいですよ。
みなさんもぜひやってみてちょ。

てか!今郵便番号間違えていることに気付いた!急いでて確認せず!どあほ!なんてオチ・・。

comments(2)  -  

スポンサーサイト

-  -  

COMMENTS

Posted by at 2009/12/29 2:33 AM
おおおーこれいいね!
単純に私もやってみたい!と思いました。
って郵便番号間違えたんやね。。。
大作なだけに悲しいな。
日本なら郵便番号が多少間違ってても届くけど、USなだけにちゃんと届くか心配やわ。

以前、このサイト
http://ameblo.jp/stitchdogxxx/
を見つけて以来、刺繍をやってみたいと思ってたんよね。
刺繍っていったら、「いかにもな刺繍、クラシカルな大作」もしくは「森ガール系(ごめん使わせて)」くらいなイメージしか持ってなかった私には衝撃的でした。
刺繍は結構目に見えてサクサク作れて楽しそうだし、自分には向いている気がする。
初心者がそろえるものも少なそうだし。
しかし刺繍の布って高いんだね、知らなかったわ。
Posted by まいこ at 2009/12/29 11:20 PM
刺繍レターおすすめー。もらうときっと嬉しい。
今考えると、あんな練習台みたいなのが届くと恥ずかしいので、
こっちに戻ってくることをひたすら願っている笑
US的に、親切にしないでくれるといいな笑

刺繍の布が高いのは、クロスステッチ用の布ね。刺繍なんて
なんにでもできるし、クロスだってどんな布にも刺せるけど、
専用の布はちょっと割高。

リンクのサイト、えらい暗いね笑 でもファミコンとかパソコンとか、誰でも知ってる商標的なモチーフも一部ではきっと人気があるのだと思うよ。






 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>