<< 肌改善計画 2−美容皮膚科を探す  肌改善計画 3 レーザー施術を受ける:3日後 >>

肌改善計画 3 レーザー施術を受ける:当日

 高田馬場にある山手皮フ科に行って相談すると、ニキビ跡の赤みには、ハイドロキノン&トレチノイン療法やケミカルピーリングは全然効かないとのこと。皮膚の赤みに反応するVビームレーザーが良いと言われる。ほかの皮膚科同様、あまり診察してる感じもなく、淡々と説明されるだけだったし物足りなかったけれど、以前北陸にある皮膚科でVビーム治療の経過を詳しく載せているのを読んだことがあり、効きそうだなぁと思ったので、これで決定する。同意書に説明や注意事項、施術後に起こることなどが書いてあった。

 

施術当日

 

 すぐに施術開始。ゴムで弾かれる程度の痛みなので、麻酔は通常使用しないとのこと。さっそくこめかみからパチパチ始まった。腫れてしまった患者さんがいたので、強くやろうと思ってたけど、弱めますね、と言われる。が、痛い! 痛いですーと伝えると、休み休みやりましょう、と言いつつ、あまり休みはなかった。片側のこめかみを終わったところで鏡を見ると、2.5センチの円状に紫色の内出血がかなり濃くでている。出力によって効果が変わるそうで、これは良いことだ、と説明され、このまま続けていいですね?と念を押される。ニキビ跡の赤みと小鼻の脇は強い出力で施術。Vビームを使っている皮膚科の説明をネット上で読むと、痛みはさほどない、とよく書いてある。採血とかでも痛み感じないほうなのに、はっきり言って、これはめちゃくちゃ痛かった・・。パチパチ続けて何十回やったか分からないけど、痛くて泣きそうになる、ってこういうことか・・てくらい。私は顔や体の皮膚が薄い、と言われたことが何度かあるのでそのせいかしら。赤みのある部分が終わると、フェイシャルモードという弱い出力で顔全体をパチパチ。こちらは泣くほど痛くはない。Vビームは若返りにも有効で、顔のハリが出るらしい。そこについては医者も自信があるみたいだったけど、赤みはどの程度効くか分からないから、消極的に、薄くはなる、くらいのことしか言わない。正直だな・・。ハリは二の次なんだけど。

 

 照射が終わると、自分でアイスノンで冷やす。軟膏(ステロイド)を3日間、内出血してる部分に塗って、化粧水もつけてはダメらしい。軟膏をつけるということは、化粧で隠すこともできない・・(ベタベタしてなじまないから)。ステロイドだから3日と指示されてるけど、内出血は数日で収まらないかもしれないし、しばらくマスク生活だ。普通の内出血と同じならたしかに消えるだろうけど、こうも濃く出てると不安。内出血がひいても、効果は果たしてあるんだろうか・・って気になる。

 

 帰宅してよく見てみると、内出血してる部分は腫れている。蚊に刺されたときに丸くぷくっと腫れるけど、あれの大きいやつ。腫れは事前に説明で読んでいたので分かってたけど、一番最初に照射した右のこめかみがやたら内出血がひどくて腫れも大きい。ここはたいして赤くなかった部分。最初にあてたところなので、やべー強すぎた、ってやつかな・・。痛みはない。医者はそうでもなかったけど、看護師の人が施術後に来たとき、ここはけっこう色が出てるので・・となんとなく不安な印象を与えるトーンで言われた。そういうの、すぐ伝わるんだから、それは通常起こることですモードでゆってほしかった。

 

 この病院も、ほかと同じく医者がなんとなくうわの空感があって、人の肌にこんなことするのに、1度に3万円かかってるのに、流れ作業してるような印象があった。看護師たちもとくに親切とか丁寧という印象もなく。病院に小売り店のような対応を求めるのは違うだろうし、ある程度権威があって、わたしたちの指示に従ってもらいます!という態度が必要なのもある。でも、施術する際の注意などを、紙で渡して読んでおいてくださいね、だけで済ますのもなんだかな・・。もうちょっと、対面的にコミットしてる姿勢を見せるヒマもないのだろうか、って気になる。皮膚科ってけっこうデリケートな部分を扱うわけだし。こんな疑問を持つこちらがおかしいのか?? 病気でもないのに、きれいにしたいという欲望をカネで解決しようとする、ところに、自分でも何かわだかまりがあるせいでこんなふうに考えるのだと思う。でも放っておいてもニキビ跡の赤みは治らないから仕方ないと思ったのでリスクをとった、んだけど。

 

 ふと、自分がメガネ店で働いてたときのことを思い出した。度数を処方して、かけ具合の調整をやってたわけだけど、これもお客さんにとっては、見えづらいとか、耳が痛くなるとか体の調子に関わる重大なこと。こちらは小売店なので丁寧にいろいろ質問してやるとはいえ、それを仕事で毎日やってると、慎重に作業してるつもりでも、お客さんの中にはそう捉えない人もいただろう。ましてや開業医となると、あんな態度でどんどん作業をこなすのも、まあ想像できることではある。

 

 さすがに、跡形もなく消えるとは思ってないけど、せめて納得した気分で施術を受けたかったんだよなぁ。そこなの。だから医者は嫌いなんだ!とじじいみたいなこと言いたくなるけど、すごく親切な医者もいるのを思い出した。近所の内科。あんな人がいる皮膚科に出会いたいものだ・・。

 

 まあ何があっても結果オーライなので、1ヶ月後の診察まで経過観察。通常1度の照射では終わらないらしいので、1ヶ月後診察して必要ならまたやって、ということは、また内出血することになる・・。道のりは長い!

 

 ちなみに、高田馬場には有名なバインミーのお店がある。15分くらい待ってやっと食べられたけど、評判通り美味しい〜。なますは意外に酢がきいてないけど、豚肉の味付けが美味。そしてこのパンが謎なんだよねぇ。フランスパンよりもやわらかく、もちろんコッペパンよりは表面がかりっとしていて中が柔らかい。高田馬場に行ったら、ぜひ。

comments(0)  -  

スポンサーサイト

-  -  

COMMENTS






 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>