スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  
<< 沖縄関連の本 その3  肌改善計画 3 レーザー施術を受ける:当日 >>

肌改善計画 2−美容皮膚科を探す

前回の投稿は夏に書いたもので、タカミクリニックに行ったのはその数ヶ月前の2月。とりあえず通うのをやめて、ほかの皮膚科を探すことに。

 

吉祥寺 美夏クリニック

女性医師が自分でもいろいろ試したうえで、親身になって治療法を説明して選んでくれる。皮膚科はキャラクターが強い人が多いのか、気が合えばすごく良いんだろうなと思うタイプの病院だった。私が喫煙者だと分かったとたん、もうやる気がなくなった様子だったので(まあね)、カウンセリングを受けただけで終わった。ちなみに、自分でやってみて良かったのは、ハイドロキノンとトレチノインを使うオバジプログラムのようです。顔が赤くなったり大変だけど、効果はある、とか。

 

三鷹 はなふさ皮膚科

光治療かレーザーに興味があって、聞いてみたら、それはいい選択ですね!と言われ、診察はそこそこに、ほかのスタッフの女性からひととおり説明を受けた。皮膚科って、待ち時間が長いから流れ作業が普通なのかな。10万近い治療を受けるのに、なんとなく無責任感が漂う・・。まあやってみないと分からないのが本当のところだから仕方ないか。ちなみにこの病院、職場の近くにある渋谷の皮膚科(すごいいい加減)の系列らしく、印象がよくないのもあった。

 

新宿 新宿南口皮膚科

ここはニキビに特化しているようで、おじさん先生も、ほかの皮膚科の医者と違って少しゆとりをもって診察してくれた。わたしはお金がかかってもいいからレーザーなどの強い治療を希望したけど、おじさんは、まず肌荒れを治して(ほかの病院でもらった軟膏でかぶれてた)、それから始めましょう、レーザーでやるほどひどくないからピーリングでいいんじゃないか、など、まともな意見をしてくれた。でもピーリングは(3回だけど)効果を感じなかったので、ほかのことがやりたい・・という希望は聞いてもらえなそうで、すぐに予約するまでには至らなかった。あとでピーリングの予約を入れたけど、用事で延期して、延期した日は時間を間違えてた・・という失態を犯して、そのまま。

 

今考えると、わがままでめんどうな患者だな・・。新宿はそのまま通えばよかったなーと思う。最終施術の時間が早く、なかなか予約がとりづらいのでちゃんと通えたかわからないけど。数軒話を聞いてみて、医者との相性って大事・・と痛感。内科や外科と違って、やったところで効果があるかわからない、という美容皮膚科のあいまいなところもあるので、ちょっと警戒感を持って見てしまう、というのもある。そうなると、人間同士の相性って問題になってくるので、なかなか難しいなと思う。

 

いったん病院探しはストップして、結局スキンケアでニキビも減って跡も少しだけ薄くなったから、そのままになっている。が、最近自宅でパイを作ってつい完食したら、ニキビ乱発!スキンケアを変える前のようなひどいニキビにはならないけど、作ってしまうと跡が残るので、早急に対処せねば。ということで、前にも行ってみようかと思った皮膚科があるので、行ってみます。新宿でも良いのだけど、高田馬場のこちらの病院のほうがずっと値段が安いので。ただのジプシーやん、て話だけど、ここで落ち着かなかったら、どこも同じ、ということで覚悟決める。

 

多分次の投稿は、どうやって皮膚科に通わずに肌が改善したかです。

 

 

comments(0)  -  

スポンサーサイト

-  -  

COMMENTS






 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>