スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  

IKEAで購入

 少なくとも5年以上は行ってない、IKEA南船橋へ。着いたのは午後6時すぎ。ここの駅前、いまだに空き地なんだなぁ。時間がなくてゆっくり見られなかったけど、みなさんも経験があるように、IKEAって実際買おうと思う物って少ない。今回は、ショールームもまったくうきうきしなかったので、狙ってた物だけ購入。改めて、ここの家具ってビッグサイズ。本国スウェーデンの家にしても、アパート住まいの人には大きすぎるんじゃないかと思うくらい。



SKUBBの取っ手付きボックスは、押し入れのバッグ収納に。割としっかりしてる。
KASSETTは、無印のしっかりした同型のファイルボックスが重かったので、交換。
・99円のフォトフレームは、トイレに置く予定。
VARIERA小のプラボックスは、一応置き場所を決めて買ったものの、ちょっと微妙。でも見た目が好きなので5個購入。中がグレーのは、限定なのか?大サイズも欲しかったけど、重かった。VARIERAは人気アイテムだろうに、ショールームにしか置いてません、と言われた。最後のセルフサービスんとこに大はあったけど。
袋留めと、2サイズ入ってるジップ付き袋
・何を入れるか分からないけど、欲しかったスクエア型のナイロンバッグ。これに入れて帰ってきた。

 ファミリーに入会したので500円クーポンを使いたかったのに、クーポンを提示しなければならず、でも閉店間際でレジが混んでたので断念・・。カート(小サイズがあればいいのに)を押してレジへ急いでると、シャッターががたがたする音が。特に変わった様子はないけど、「壁から離れてください」とアナウンスがあって、地震だと知る。セルフサービスの通りにいたので、ここであの高さから家具が降ってきたらすごいことになるなーと思いつつ、慣れてしまってるので、そのままレジへ直行。気にせずに、セルフサービスの、両側に10m以上ありそうな棚の並ぶ列に入っていく人も。慣れって怖い。
comments(0)  -  

ダストボックス選び

 久しぶりの更新です。先月引っ越したのをきっかけに、今まで読んだことのなかった収納アイデアのブログなどを片っ端から中毒のように読み始めたので、そこで知ったアイテムや、収納方法などをぼちぼち紹介したいと思います。人気ブログのように美しい写真も素材もないので(デジカメめんどくさいのでiphoneだし)、知り合いへの報告、程度です。あしからず。

 まずダストボックス選びについて。今まで住んでいた杉並区では、どんなゴミ袋でもOKだったので、ぽいぽいと捨ててたのだけど、引っ越し先の武蔵野市は、有料ゴミ袋あり。管理会社の人から、大きい袋にできるだけためて捨てるという人もいる、と聞いて、いまいちピンとこなかったけれど、ようやくその意味がひしひしと分かるようになった。そして、ゴミの分別という概念も、武蔵野市に来て初めて理解した・・。プラスチック、雑紙、ペットボトル(すべてスーパーの袋で捨てても可)をきちんと分別すれば、有料ゴミ袋を使う回数を減らせる、というわけ。今まで分別なんてめんどくせー、全部燃えるんだし、と意識ゼロだったけれど、有料になった途端、せっせと分け始めるというあさましさ・・。まあ今冬に向かってるのでゴミも匂いにくいし、夏になったらそんなことも言ってられなくなるかもしれないし、ケチってるのも最初だけかな・・という気もしなくもない。

ということで、
・一番大きい40リットルの袋がいっぱいになるまで待つつもりなので、それなりの大きさ
・キッチンが狭小なので、分別ゴミ箱を並べておくのは無理=大きいのひとつ
・匂いがもれにくいもの
を考えて探しまくる。
 結局購入したのが、こちら。



 購入先はこちら。ブログを読んでいて便利なのは、誰もが話題にしている定番が分かること。アメリカのメーカー、シンプルヒューマンも、初めて知った。ステンレス製で丈夫そう。安く買って1万円なので、長く使うぞ。これはシンプルヒューマンの商品の中で、唯一サイズがぴったりだったので購入。



 幅広のバーをタッチすると、ヌッと開く。ばーんと大きくは開かないので、開けてもここまで。閉めるときは自分で押して閉めます。これが嫌な人もいるらしく、ひとりですーっと閉まるのがいいという意見もあるけど、閉めるのも、少しカチっと音がして、閉めた!という実感が。当然インナーボックスがあって、そこに袋をセットするんだけど、これ30リットルなのに、ご覧の通り40リットルの袋が、懸命にぶら下がってるような格好に・・。縦長だから、ゴミ袋の形と合ってない。まあいいか・・。おされな専用袋がついてきたけど、いつ使おう。
 パッキンはついてないので、匂い漏れは本当のところ、どうだろう、だけど、生ゴミは2重にしてしっかり縛って入れるので、今のところ全く気にならない。
 欲を言えば、キャスターがついてると良いんだけど、どうしても気になったら、スノコに足つけてそれに乗せるという手もある。引っ越してから2週間ほど、大きなゴミ箱がなかったので、到着して嬉しい。

 ほかのダストボックスだと、ブラバンシアというのも有名らしい。でも大容量は丸いのしかないので見送り。いろんなものを見たけど、パッキン付きってあまりないのね。

 横開きなのでこれもいいかなーと思ったけど、ステンレスじゃないので却下。でもこういうタイプは珍しい。

 無印で再販した密閉ダストボックスは、おお!と思ったけど、タッパーウェアのようなつくりで、開けにくいのなんの。これはどうやって使うんだろう・・。



 実家で母が使っているのは、家庭画報の通販で買ったという無臭ゴミ箱。生ゴミも入れてるけど、リビングに置いててもたしかに匂わない。これも丸かったので買わなかったものの、たしかに無臭。派手に売られているものらしい。こちら

 シンプルヒューマンは燃えるゴミ用なので、プラスチック用と雑紙用が必要。プラスチック用は、前から使ってる無印の分別ダストボックスを、洗濯機の横に置いて使用中。雑紙は・・。紙袋に入れて部屋に放置中。余裕ができたら考えよう。
comments(0)  -  
  1/1P  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>