新顔


うちの支店が閉店セールをやっているので覗いてみると、アンティークでぴきーんとくるものを発見! 5000円と破格値で購入(社割じゃないです)。ダテにするつもりだけど、まあだいぶ手がかかりそうな予感。鼻んところがもう全然足りないので手術だわ。状態はきれいだし、なかなか似合うと思うのでがんばる!
セールは3月末までですよ。
comments(0)  trackbacks(7)  

仕事の話

DOSHの新作をライブ前に聴くか会場で買うか迷い中。

展示会終了。他店の買い付けをみていると、うちの店がどれだけ異常なのかがよくわかる。そりゃ在庫過剰なはずだわ、と。もちょっと考えてくれないかな。景気が悪いったって、経営の問題が大きいだろ!といいたくもなる。
今回の展示会は最大規模のもので、私は初参加。今年は全体的に景気が悪いようで、うちのブランドもなかなか売れ行きが悪かったのもあり、なんとなくつまらない雰囲気だった。はっきりゆって、日本人の一般客はやっぱりデザインが凝ってるものを避ける傾向は変わらないし、スタイリッシュなものはどうしても似合う人が限られてきて、あんまりいい市場じゃないだろうなぁと再確認。海外メーカーには厳しいですな。

以前、うちが主催で開催した展示会で、手伝った海外のメーカーに、代理店業をやってくれないかと酒の席で言われたことがある。しかしめがねのレップって、それだけで生計が立てられないのがネック。複数のブランドを会社として、営業もきちんとやるならまだしも、それほど作品が多くないところをひとつとなると、年に2回のボーナス程度の稼ぎにしかならないことが多い。語学ができて、それなりに業界を知ってる人なら誰でも今日からできるんだけど。
知り合いで今それを個人でやっている人と話すと、境遇が似ていることもあり、レップをやるのは悪くないけれど、主婦の片手間の仕事としてなら良いよね、ということに。やっぱ結婚かしらねー。
comments(0)  trackbacks(0)  

長持ちめがね

リンクを整理しました。着物のサイト、おすすめです。木綿やウールの着物を豊富にそろえてる居内商店も目移りするし、注文の多いキモノ店は、albumのきれいな写真が必見。冬は上着代わりにでも着物を家で着てみるかな。

ミクシのイェンスのコミュニティ、みるとまた増えていました。良い感じ。ミクシで計るのもどうかと思うけれど、目安として。

1年間交換何度も可能というふれこみとともに安売りしていたメ○コンの高酸素透過性コンタクトを使ったものの、何度交換しても目に合わず、最近仕事の日はめがねばかり。長年使った東レのやわらかハードにしとくべきだった。私はコンタクトを10年以上使っていて紛失破損したことがないので、考えれば安い買い物だったのに・・。職場では一応会社で扱ってるめがねをかけてるが、行き帰りは、10年くらい前に買った、国産ブランドの、度数も弱くなっているものを使っている。度数が弱いのは、嫌な街を歩くのに好都合。

フレームは、どうということのない地味なもの。それなりにデザインがよいブランドだけれど、国産ものは輸入ものに比べれば見栄えは段違い。それでも、やはり日本産はすごいなあと思うのは、この10年間、一度も調整せずに使ってこれたこと。メタルにしても、これはすごい。大体めがねは、特にプラスチックの場合、体温などの熱や、付けはずしによって広がるもの。メタルにしたって、メッキ(塗装)がはげたり、ねじがゆるんで取れたりする。まあずっとコンタクトがメインで、夜だけしか使ってなかったにしても、これは驚異的だ。輸入めがねなんて調整難しいわ、つくりに問題あるものも多いわ、で、高いのに申し訳ないといつも思う。まあほとんどデザイン料と思っていただいて・・。
もちろんすべての輸入ものはダメで、国産ものはなんでも良いというわけでないけれど。国産ぽくても、安いのは韓国で作ってるのも多いから。とにかく長く使えて、デザインも安っぽくないものが、という人は、3万円前後の国産メタルフレームをおすすめします。私も近々メタルを新調したい。社割りがあるので、どうしてもうちの会社のものになってしまうが・・。

映画の日。バウスシアターでまだロンドンコーリングをやってる!
comments(0)  trackbacks(0)  

ドイツバンザイ


土日はこの100%木製メガネを作るドイツ人デザイナーが来日して、店でトランクショウをやったのでずっと意思疎通役をやっていたのだけど、いきなり雑誌のインタビューの通訳もやらされて少し焦った・・。彼もそんなに堪能というわけでないので気楽だったのだけど、いわゆる通訳的な仕事は初めてだった。語学力はともかく度胸はついてるので乗り切ったものの、英語より、どのようにコトを進めるかが問題だと思った。インタビュアーは、私と話してるような感じになってしまうので、それを彼とうまく繋げるとか、どの程度黒子になるか、あるいはわかりやすくするために意訳をするか、などなど・・。

トランクショウというのは、デザイナーがいて、お客さんと直接話しながらフレームを決めたりするイベントで、外国ではないそうだ。今回やってきた人は、もともと家具を作っていたひとで、めがねは完全にド素人だったし、いまだに、ほかのメーカーのフレームなどはあまり見たことがないというマイペースで変わった人。成田からエキスプレスで東京駅まで乗って、14時間のフライト後にもかかわらず東京駅から青山まで歩いてきたらしい。職人気質だけれど、なんだかヌケているというか、とても普通のドイツ人だったのが好印象で、打ち上げも盛り上がった。木が大好きで自転車も木で作るし、木製メガネを作る機械や型もこれまた全部木で手作りしたもの。通訳をやらせてもらって、このメガネへの知識が深まったし、やっぱり物を作る人はすごいなあという毎度の感動をたくさんもらった週末だった。

しかし、グラスゴーで一緒に住んだ子や、その友だち、何度かドイツに行って会った人々や、うちで扱ってるメーカーのドイツ人デザイナーたちもみんな、接したことのあるドイツ人たちはなぜかとっても話しやすくて違和感がない。街でランダムに会った人たちさえも。不思議だなあと言ってると、ドイツにワーホリで滞在していたスタッフが、じゃあドイツ人と結婚すればいいのさ、と。そうか!ベルリン住みたいよ。しかし公用語がドイツ語じゃなかったらね・・。
comments(2)  trackbacks(0)  

運命のめがねか

新しいメガネが入ってきたので物色していると、細い黒ブチで、ティアドロップみたいな、でもなんだか丸いという不思議な形をしたものを発見。ねぇねぇとスタッフに反応をうかがうと、ある人は「ちょっと和田さん、真顔でこっち見ないでくれる〜」と素で笑いをこらえられない様子。みんなでもう一度検討した結果、ヘンに似合いすぎて可笑しいということに。何系ともいえない、妙なメガネなんだけど、いかにもうちのお店っぽくて良い、と。200%異性にはうけない、というとこで全会一致。最近めずらしく、ちょっと受けの良いメガネにしようかなあと思っていた矢先なのに、かなり不思議ちゃんになってしまう。いやぁ、ほんとに男子には一切受けないだろうなー。女子にはよくやった、と褒められるような・・。でもあまり似合うといわれるメガネがないので、いつまでたってもプッと吹き出されてしまっても、なんだか気になるのでした。まあなかなか売れないだろうから考えよう。

最近ライブで会って知り合いになった人が偶然ふらりとお店にやってきた。しかも私と同じく西荻に住んでいることが判明。なんだかうれしい。
-  trackbacks(0)  

グラスコード、シングル至上主義


ベジ生活の夕食ってメインのない副菜だけの食事みたいにみえる。今日はきゅうりとわかめの酢の物とまだ冷蔵庫にいたなすといんげんの味噌いため、残りの豆と梅味のごまをかけたごはん。最近の課題は、じゃがいもをどうやって手軽に調理するかです。なんか使いにくいんだよな。
はじめてから何日かすぎてるけれど、とくに空腹感はない。やせそうなのにやせない。つい二か月ほど前に買ったのにきつくなったワンピースが・・。これからいつか壁にぶちあたるかもしれない。いつもの帰り道に熊本ラーメン屋があり(たいてい女性の一人客がいる)、いつかラーメン食べたい!と欲することがあるんだろうかと思う。もともとゆるいので、とんこつかぁ、まいいか。チャーシューは食べなければ良い。豆も、ボークビーンズにするととてもうまい。まあ豚はいいか。体によいし。とかなんとかすすんでいき、刺身も食べて、牛肉は食べないんだ、とかいうことになったりして。

トクマルTシャツを着てたら、前からねらっていた店で売ってるグラスコードがぴったりなのに気づき、購入。じゃらじゃらしてるけど、度なしのめがねをしてることが多いので必需品。欲しい人は、色違いの茶色ならまだあるよ〜。めがね購入予定のある方はご一報ください。うちは支店もあるからいろんなの種類のメガネがあるし、きっと必ず似合うものがあるはずです。私がいる支店では比較的男性っぽいものが多いです。別に営業してるつもりはないけれど、(めちゃめちゃしてるか)めがねって見つけるの大変だと思うのです。でも手前味噌ですが、うちの店はほかにもたくさんある輸入メガネ屋とは一味違います。たまにほかの店もふらっと入ってみることがあるけれど、商品はやっぱ違うなあと思います。あと店員がフレンドリーで、真剣に、手際よく探してくれます。やはり毎日めがね見て触ってる人の選択はかなり頼れます。私も客になりたいとよく思う。もちろん1万円以下で一式そろったりはしないので、その気があるなら・・という感じですが。

ミクシの日記で読んだネタ。ベルセバが、来日公演に向けて、日本で演奏したことない曲のリクエストを募ったらi could be dreamingが一番だったそうです。意外だなぁ。やっぱタイガーミルクが人気なんだろうか。ライブで聴いたことない曲でやってほしいのは
A century of fakers(Bowlie Weekenderのバージョンで)
String Bean Jean
It could have been a brilliant career
The rollercoaster ride
でもって絶対やらんだろうモダンロックソング。
こんなとこでしょうか。やっぱりベルセバはシングルがいいです。明日はベルセバ持って行こう。来日観たくなったらどうしよう・・。

コメント機能をはずしてありますが、とくにコメントがうざいとかではないのでご了承のほどを。ミクシやメールをもらったら必ず返事してるし、もともとコメントでも、その人と二人で話してるようなものになってくるので同じことです。まあメールだと送るの面倒かもしれないけれど・・。
-  trackbacks(0)  

めがねやさん

今日は、昨日飼ったTシャツと、ネイヴィーものの半ズボンとコンバースで職場に着くと、今にも走り出しそうだねぇと言われる。たしかに、なんだか身軽な気がしたり、大またで歩いたり、着てるものでしぐさが変わるものだ。この夏は絶対浴衣を手に入れます。着物を着る予行演習。

お店に、前に来てくれたときにいろいろ選んであげたお客さんで、今度はメガネとスーツを新調するので選んでください、と40代くらいの男性が来店した。職業とかイメージを聞いてざっと6本くらい出して、一緒に選ぶのだけど、いやあ、こういうの初めてだなあと新鮮に思ってくれたり、こちらの意見を全面的に信用してくれるお客さんというのはとてもやりやすくて、気持ちよく対応できるものです。スムーズに決まり、名前を聞かれたので名刺を渡して、またメガネ探してる人がいたら誰か連れてきてくださいねぇとお送り。なんか違う商売みたいに聞こえるな。始めて4ヶ月、買ったメガネが評判いいので、同僚やだんなさんを連れてきてくれるというケースがいくつかあって、こいうのはうれしいものです。はりきって選んじゃう。でもってそういうときには必ずいいものが見つかる気がする。

メガネやさんていうのは半医半商といって、半分医療で半分商売、なのだそう。たしかに、視力検査からメガネのフィッティング(これは海外ではほとんどやらないんだそうだ)、レンズの知識、接客までいろいろやることがある。訪れる人は、最近見えなくなって・・とか、どんなのが似合うか分からない、とか困ったことがあってやってくる人も多いので、その人たちをヘルプしているという感覚も強い。オサレに見えるかもしれないけど、けっこう病院的要素もあったりするのです。とくに、壊れたメガネを持ってきて修理できるか聞きに来る常連さんなんかには、「こりゃもう入院ですよ」なんて言ってるのでまさに病院みたい。

今月27日の土曜日に、トクマルさんも出演する、オールナイトのイベントがあります。9時からで、職場に近いこともあって、帰りにいけるじゃん!しかも安い、と、前からライブに誘って欲しいと言っていた職場の若い女の子を誘っていた。しかし出演は深夜1時と知ってショックを受ける。にゃー!(職場で流行ってる。いろんなアクセントの違いで感情を表そう)。ぜひ観て欲しかったのになぁ。あーあ、三軒茶屋あたりに住んでたら夜中2時でも帰れるのにな。ちっ。彼は最近ソロライブが4連ちゃん控えているようです。ほかのにアタック。アタックといえば、幼心に、児玉清ってかっこいいなぁと昔から思ってました。
-  trackbacks(0)  
  1/1P  
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>